• 訪問看護

    2017年5月7日

    外来通院をなさっている方が、ご家庭や地域社会で生活できるよう援助することを目的としています。医師・看護師・精神保健福祉士・作業療法士等と話し合いながら、家庭や地域で生活する支援をしています。

     

    訪問看護の目的

    精神科訪問看護の目的は、利用者の自立の手助けをすることです。
    利用者やご家族が安心して過ごせる毎日を一緒に考えて行きます。

     

    訪問看護の対象

    ・病状が心配
    ・薬がうまく管理できない
    ・外出が苦手/できない
    ・コミュニケーションで悩んでいる
    ・体のことが心配
    (当院通院中で、訪問を希望される方)

     

    訪問看護の内容

    再発予防
    退院後の体調や病状を見守り、ご相談に応じます。
    お薬の正しい飲み方を指導します。
    生活支援
    地域で生活するためのコツ、健康的な生活のコツなど指導します。
    その他 社会生活支援
    各種手続きのサポート
    進学・復学/就労サポートなど

     

    利用料金

    健康保険などの種類、訪問者の人数により金額が変わりますでの、職員へ確認して下さい。

     

    リーフレットはこちら

お問い合せ