医療法人赤城会

心の疲れをいやしいきいきと生活できる自分を取り戻すお手伝い。

GREETING法人理念・理事長挨拶

「開かれている病棟」の実践の中で培ってきた経験を生かし、
質の高い医療の提供に取り組んでいきます。

医療法人赤城会は、昭和42年に開設者故石川信義氏により設立され、翌年の昭和43年、三枚橋病院を開院しました。 当時の精神科医療の常識の枠を超え、鍵と鉄格子をはずし、精神科病院の密室、拘禁構造を無くそうとする「開放化」を図り、患者の権利と自発性を尊重し、行動制限を可能な限り減らそうとする「自由化」を目指し、それを実現するために多くの実践を行ってきました。

開設から半世紀、国の精神医療政策の転換への対応等もあり、病棟構造とその運用に於いて大きく変貌しました。 我々は、今後も「開かれている病棟」の実践の中で培ってきた経験を生かし、質の高い医療の提供に取り組んでいく所存です。

医療法人赤城会 理事長 檀原 暢

FACILITY施設紹介

心の疲れを癒やし
いきいきと生活できる自分を取り戻すお手伝いをします

現代社会に生きる我々は、知らず知らずのうちに心にストレスを受けています。
心の疲れ、落ち込むことが長く続くなど、おかしいなと感じたら一人で悩まず、私たちを訪ねて下さい。話すことで楽になることもあります。ご本人の来院が難しい場合は、家族相談をご利用いただけます。
三枚橋病院は、利用される方々が、自分に責任を持って病気に立ち向かい自分を取り戻し生き生きと活動していけるように誠心誠意援助します。

INFOMATION新着情報